2014年06月05日

次の文章は何について説明しているか?脳死者からの臓器移植を可能とする法律で、正式名称は「臓器の移植に関する法律」

問題1.次の文章は何について説明しているか?


脳死者からの臓器移植を可能とする法律で、正式名称は「臓器の移植に関する法律」(平成9年法律104号)。




(1)脳死判定法  (2)臓器移植法






」」」」」」」」」」」」
   答え
」」」」」」」」」」」」

(2)臓器移植法


【解説】

日本では死体から臓器を摘出する際、長い間法律的に問題があった。

1979年(昭和54)に「角膜及び腎臓(じんぞう)の移植に関する法律」
が成立し、腎移植に使用されるための腎臓を死体から摘出することが
法律的に初めて認められるようになった。






問題2.次の説明文は何を説明しているか?

ある病気の患者を治療するとき、その病気の真の原因に対して治療
する原因療法に対し、その病気の症状として現れてきたものに対し
て治療を行う方法


(1)対症療法      (2)症状緩和法       





」」」」」」」」」」」」
   答え
」」」」」」」」」」」」

(1)対症療法 


【補助解説】

反対の言葉は「根治療法」「原因療法」





posted by ホーライ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳死の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398801292

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。